プラセンタサプリはランキングで探すべし!

がん細胞の減少や増殖防止

笑顔の夫婦

体に負担をかけずに

がんの治療は、がん細胞が特に多く集まっている腫瘍を手術で摘出するという方法でおこなわれています。残ったがん細胞を放置していると、再び腫瘍ができる可能性があるため、それを除去する抗がん剤の投与もおこなわれています。ところが抗がん剤による治療は、体への負担が大きいため、受けることで患者の体力が低下することがあります。そして体力が低下すると、がん細胞の増殖や転移が、かえって進みやすくなるのです。これを回避するためには、体に負担のかからない方法でがん細胞の増殖を抑えることが必要となります。そしてそのために使われている健康食品が、がん細胞を自滅させる効果のあるフコイダンのドリンクやサプリメントなのです。がん細胞が自滅すれば、体内のがん細胞はそれだけ少なくなり、抗がん剤を多く投与する必要がなくなるのです。

免疫細胞や新しい血管

フコイダンにはさらに、キラーT細胞やNK細胞などの働きを良くする効果もあります。これらはいずれも、がん細胞を撃退する力のある免疫細胞です。そのためこれがフコイダンによって強化されれば、やはりがん細胞が少なくなり、抗がん剤による治療の負担が少なくなるのです。またがん細胞は、周辺に新しい血管を作り出すことで、自身に多くの血液を運び込ませようとします。血液が運ばれれば、そこに含まれている栄養分によって、がん細胞はより多く増殖できるようになるからです。そしてフコイダンには、この新しい血管を作ることを防ぐ効果もあります。血管が作られなければ、栄養不足からがん細胞は増殖しにくくなるのです。こういった効果から、がんと戦う多くの人が、フコイダンの健康食品を治療に活用しています。